冨松工業株式会社

取扱商品

取扱商品へ  クラスター  研削スラッジ固形化装置

研削スラッジ固形化装置画像1 研削スラッジ
固形化装置とは

 研削工程から排出されるスラッジはクーラントである水分や油分を多量に含み、その搬送や廃棄処理が大変困難です。研削スラッジ固形化装置はスラッジを効率よく圧縮し、減容・減量するものです。
 また、研削スラッジは固形化されブリケット状になりますので後の取り扱いが容易になります。

 

 昨今の地球環境保護に対する意識の高まりから、企業では循環型社会への適応の取組みが熱心に行われています。 弊社は現在、その大部分が産業廃棄物として埋め立て処理されている研削スラッジを固形化(脱水・脱油)し、資源として再利用を可能にする、研削スラッジ固形化装置の製造と販売を行います。 また固形化したスラッジ(ブリケット)を再資源化するために不可欠なリサイクルシステムの構築を目指しています。
 固形化装置の開発にあたっては、NTN(株)の協力を得て、大量テストで培った技術を生かして、硬化剤なしで研削スラッジを固形化し研削液の再利用とブリケットのリサイクルを可能にする、画期的な技術により商品化しました。
 弊社は、今後も研削加工分野で発生する、産業廃棄物のリサイクルに有効な技術開発に取組み、環境負荷低減に役立つユニークな商品を開発し、ゼロエミッション達成に貢献していきます。

 

研削スラッジ固形化装置画像2